作家 :河合正光(京都府)【商品一覧】

白磁いっちんうず巻七寸鉢

サイズ 径21×高4.5㎝

商品名
白磁いっちんうず巻七寸鉢
価格
¥8,100(税込・送料別)
商品コード
J6-28

店主からのコメント:

白磁の七寸鉢です。シャープな成形の七寸鉢の見込みにいっちん描きでうず巻きを描いています。  「カタツムリみたい」そんな印象です。  盛り鉢にして取り回しても、銘々に使われてもよい便利な大きさです。

白磁と青磁について
白い仕上げの磁器を白磁、青みがかった仕上げの磁器を青磁と呼びます。釉薬の組成の違いで同じ素地でも色が変わってきます。  白磁の代表は李朝白磁、青磁では高麗青磁でしょうか。まったりとしたやわらかい物から、凛とした硬質な物まで個性は色々です。  肌ざわりや口当たりなど、五感を使って自分みの白磁や青磁を見つけてください。

いっちん描き
焼き物に紋様をつける技法のひとつ。土を溶かし、カッパといわれる細い筒や紙の先に金具をつけたものに流し込んで、それを焼き物のの表面に絞り出して紋様を描く。ケーキの生クリームのしぼりだしを連想してみてください。

陶器と磁器の違い
陶器を土物、磁器を石物と呼ぶと判り易いですね。  陶器は陶土をつかって成形しますが磁器は陶石に粘土類や長石、珪石をまぜたものをつかいます。  焼く時の温度もちがいます。磁器はかなりの高温で焼成します。そういった違いから、陶器は吸水性のあるやわらかいものに、磁器は吸水性のない硬い素地になるのです。

手触り:つるっとしています

焼き物種類:陶磁器

お手入れ:

中性洗剤で優しく洗ってよく乾かしてから収納してください

オーブン 電子レンジ 食洗機

河合正光(京都府)の器:

京都・炭山の「今橋貴古」に師事し日本画家「権貴玉」に絵を学ばれた氏は磁器の美しさにいつも挑戦されています。光を透す薄さははかなく、器のフォルムの切れの良さも身上です。厚すぎず、薄すぎず。手に持ってここちよい具合を白磁・青磁の生命線と心得、フォルム・色合いを大切にしていると語られるそのままの作品です。

白磁いっちんうず巻七寸鉢

  • 白磁いっちんうず巻七寸鉢
  • 白磁いっちんうず巻七寸鉢
  • 白磁いっちんうず巻七寸鉢
  • 白磁いっちんうず巻七寸鉢
  • 白磁いっちんうず巻七寸鉢
  • 白磁いっちんうず巻七寸鉢
  • 白磁いっちんうず巻七寸鉢
  • 白磁いっちんうず巻七寸鉢
  • 白磁いっちんうず巻七寸鉢

河合正光(京都府)の器

  • 青磁八角鉢(河合正光)
  • うず削ぎ ぐいのみ(青磁・黄磁・白磁)
  • 白磁七寸鉢(河合正光)
  • 白磁片口(河井正光)
  • 白磁ぐいのみ(河井正光)
  • 白磁カップソーサー(河合正光)
  • エッグマグカップ青磁・白磁(河合正光)
  • 青磁輪花小鉢(河合正光)
  • 青磁渦巻き小皿(河合正光)
  • 白磁いっちんうず巻七寸鉢(河合正光)

このアイテムを見ている人は、こんなアイテムも見ています

セゾン・ド・ジャポンと花梓侘オンラインストアでこの商品と一緒にみられているアイテムです

最近チェックしたアイテム

セゾン・ド・ジャポンと花梓侘オンラインストアで最近見たアイテムです